年報
女性ライフサイクル研究・23号(2013年11月発行)

23号は『フェミニズムはどこへ』をテーマに特集を組み、フェミニズムの歴史や女性施設の変遷、結婚イデオロギー、男性のジェンダー意識、メディア、女性と権力、組織、老いと貧困、身体と生殖などに焦点を当て、考察しました。


〈目次〉
●序/(女性ライフサイクル研究所)村本邦子
フェミニズムはどこへ
女たちの財産を次世代に受け渡すために
●歴史/(女性ライフサイクル研究所)窪田容子
日本のフェミニズムの歴史
女をめぐる意識と社会の変遷
●女性施設/(女性ライフサイクル研究所)小田裕子
女性施設の変遷にみるフェミニズムの行方
●結婚/(女性ライフサイクル研究所)桑田道子
ジェンダーと結婚イデオロギー
●男性/(女性ライフサイクル研究所)森葺a代
男性のジェンダー意識
現代における青年男性の生きにくさと女性
●メディア/(女性ライフサイクル研究所)下地久美子
NHK連続テレビ小説における女性像の変遷
フェミニズムの視点から
●暴力/(女性ライフサイクル研究所)西順子
女性と権力
暴力の被害・加害を乗り越えるには
●組織/(女性ライフサイクル研究所)渡邉佳代
女性を中心とした対人援助職の組織づくり
女性とケア、組織形成に伴う諸問題を超えて
●老いと貧困/(女性ライフサイクル研究所)津村 薫
女性と老い
貧困の側面から
●生殖/(女性ライフサイクル研究所)安田裕子
女性の身体と生殖
進展する生殖補助医療とその選択の中で

96頁 1,000円+税