年報
女性ライフサイクル研究・22号(2012年11月発行)

22号は『いま、家族を問う』をテーマに特集を組み、結婚、親子、性的虐待、非血縁家族、子連れ再婚、ひきこもり、戦争トラウマ、お墓など、家族に関わる様々な側面に焦点を当て、家族の変化や課題について考察しました。家族について、問い直す論文集になっています。


〈目次〉
●序/(女性ライフサイクル研究所)村本邦子
いま、家族を問う
家族は変わったか?
●結婚/(女性ライフサイクル研究所)窪田容子
結婚と夫婦の関係
過去から現在へと続く、社会からの影響の中で
●国際結婚/(女性ライフサイクル研究所)小田裕子
国際結婚
共生への道
●親子密着/(女性ライフサイクル研究所)津村 薫
「親子密着」を考える
援助の視点から
●性的虐待/(女性ライフサイクル研究所)西 順子
家族のなかで性的虐待の被害と加害が起こるとき
家族の再統合をめぐって
●非血縁家族/(女性ライフサイクル研究所)安田裕子
血のつながりに依らない家族
社会的養護と生殖補助医療の中で
●子連れ再婚/(女性ライフサイクル研究所)桑田道子
家族の再構築
子連れ再婚とその支援から見えてくるもの
●ひきこもり/(女性ライフサイクル研究所)前村よう子
中年期を迎えたひきこもり
支え亡き後の生活を考える
●戦争トラウマ/(女性ライフサイクル研究所)渡邉佳代
家族の記憶を受け継ぐ第三世代の試み
戦争トラウマの世代間伝達を超えて
●墓/(女性ライフサイクル研究所)下地久美子
家族と墓
これからの葬送のゆくえ

96頁 1,050円