カウンセリング

カウンセリングQ&A

Q カウンセリングって、どんなときに利用するのでしょうか?

 カウンセリングは、心の問題を抱えた時に、カウンセラーと共に解決の糸口を見いだしていく場です。体が風邪をひいたときに病院に行くように、体の不調と同じように、心の不調も早めに手当をしておけば、長引かずに済むということもよくあります。とくに、女性ライフサイクル研究所では、女性が人生で出会う問題、女性の心の傷つき、パートナーや子ども、親との関係など家族の問題について、相談をお受けしています。また、現在、特別の問題を抱えていない人が、より良く生きるためにカウンセリングしていただくこともできます。

Q カウンセリングは、どのように申し込むのですか?

 当研究所のカウンセリングでは、お電話またはメールでのご予約の後、あなたとカウンセラーの都合のよい時間に、お越し頂くことになります。

 ●予約について

Q カウンセリングに行ったら、最初にどんなことをするの?

 初回面接では、まず【相談申込表】にご記入いただきます。【申込表】に基づいて、相談したいこと、困っていること、カウンセリングに希望しておられること等、お聞きします。まずは一度相談したいと思って来られた方には、可能な限りで情報提供やアドバイスをして面接を終了します。継続相談をご希望の方には、継続した場合どんな援助が可能と予 測されるかをお話し、今後の進め方について一緒に話し合います。

 ●初回面接について

Q カウンセリングにはどんな種類がありますか?

 当研究所のカウンセリングには、個人カウンセリングカップルカウンセリング子どものプレイセラピー親のカウンセリング家族療法があります。

個人カウンセリングは、あなたとカウンセラーの一対一のカウンセリングです。
カップルカウンセリングとは、カウンセラー1人がカップルお2人を担当します。二人だけではプライドや意地から正直に気持ちが話せなかったり、喧嘩腰になってしまって話し合いにならないことが、第三者を交えて話すと、冷静に率直に話ができ、聴けるということもよくあります。
プレイセラピーとは、遊戯療法と言い、中学生までのお子さんに対して、一緒に遊びながら行うものです。親のカウンセリングと並行して行います。

Q 個人カウンセリングについて、もう少し教えてください。

 カウンセリングでは、来談された方が困っていること、悩んでいることを解決していくためのお手伝いをします。カウンセラーが答えを提供するというよりは、その方自身が、自分で自分の答えを見つけるために、共に考えていくのがカウンセリングです。
個人カウンセリングにはいくつかの方法がありますが、当研究所では、統合的、包括的なアプローチ法をとっています。来談された方のご希望と必要に応じて、選択することもできます。

 ●カウンセリングの特徴と進め方
 ●カウンセリングの方法

Q その他、カウンセリングを受けるときの心構えのようなことがありますか?

 心構えと言うほどではありませんが、カウンセリングは、相談者とカウンセラーの共同作業になりますので、あなたがカウンセリングに期待していること、カウンセラーとカウンセリングの経過について感じていること、不安や疑問などについても率直にお話頂いた方が、カウンセリングはより有効に働きます。私たちは、それぞれの方のニーズに合わせて、ともに一番有効な方法を考えていきたいと思っています。